IBG 1/35 PB35046
ポ・TKS小型戦車20mm砲搭載型メタル砲身+戦車兵2体
価格はリストに掲載されています。ご覧下さい。

大戦間に各国で導入されたガーデンロイド機銃運搬車の
系統を持つポーランドの小型戦車です。ポーランドでは
独自に改良が施されTK-3が1931年から、その発展型の
TKSが1934年から生産されました。TKシリーズは基本武装
は機銃でしたが対戦車能力を持たすため国産のNkm wz.38 FK
20mm砲を搭載したタイプも生産されました。生産数は
ポーランド戦が始まるまでに20両程でしたが待ち伏せ攻撃
などでドイツ軍戦車を撃破するなど活躍しました。

 





車内はエンジン・ラジエーター・変速機など完全再現されています。



金属製の20mm砲身



戦車長と操縦手のフィギア付き。


キャタピラは分割組み立て式。各転輪なども別パーツ。